葬儀の意義について

葬儀の意義について知る

葬儀とは何をすることでしょうか

葬儀とは、普通通夜、お葬式の事ですが、お葬式を行う場合は、まず病院でなくなった場合、遺体を安置場所に搬送する事から始まります。できれば、遺体搬送の前に使用する葬祭会社を決めておきましょう。その時死亡診断書を受け取っておくことも大切な事です。葬儀社で、事前の打ち合わせ、納棺後、菩提寺があれば菩提寺に連絡し、斎場にて通夜、翌日、お葬式を行い出棺、火葬、骨揚げさらに、還骨法要そして最近は初七日法要も行います。自宅で四十九日安置、追悼後、四十九日法要を行い埋葬します。あと、お葬式の支払い、諸手続きまであります。

↑PAGE TOP